転生するということ

又、しばらく間が空いてしまった。
今回はネタがなかったわけではなく、単純に時間が作れなかった。
おまけに体調が優れず、内容を熟成させるのにも時間がかかった。
狩り時間を削ってまで書くのは本末転倒な気がした。
折角の多数の方に見てもらっていた期間なのに、
我ながら、サービス精神に欠けるブログだなとは思う。



さて、私は2回転生1次職をやった経験があるのだけど、
その中で感じたことは、転生1次職の追い込み時期の困難さ。
自分で稼ぐことができない支援ハイアコの場合、INT抑え目なこともあり、
壁利用してもたいした稼ぎにはならず、周りのサポート体勢が重要となる。
私のは4日で転職したが、周りのサポート無しには不可能だった。

今回のハイアコの方は、私のハイアコの育成を手助けしてくれた人だ。
支援ハイアコの育成の困難さを体感したからこそわかることがある。
ハイアコのジョブ40→50に必要な経験値は7496018。
素アコの場合は2998406、およそ2.5倍。
さらにINT60~70で止める場合のSP管理は容易ではない。
(おもちという安価なSP回復剤の登場で多少は楽に回せたようだが。)
支援プリとして99までいったが故に感じるハイアコの無力さ・もどかしさ。
この期間はオーラロード(98→99)よりも体感で長く感じるだろう。

「仁・義・礼・智・信」の五常において、私の中で最も尊ぶものは「義」。
受けた恩に対し、全力を以って返すのが私の矜持である。
まあ、あんまり行き過ぎると煩わしくなるので、ほどほどにしてるけどね。
60台最も戦力になる前衛として、アサシンを選び、それだけに専念した。
勿論、ただやるのでは意味が無いので、アサを識る為にやったわけだが。

転生2次職になるためには、二つの険しい山がある。
ひとつ目はオーラロード、もう一つは転生1次ジョブ40台。
完成した転生2次職の能力はその苦労に見合うだけのチカラをもつ。
何はともあれ、先日無事に50転職できたようだ。
付与・SG・ME・・・、持てる全てを投入しての総力戦。
この期間は、モチベーション維持のためにも短期決戦が望ましい。
色々と書いたけれど、結局の所、本人の頑張りが一番だったと思う。
[PR]
by marisi10 | 2006-01-10 00:00 | Diary
<< Golden age Assassin >>