ROのダークサイド

当ブログも10kHITを超えることができました。
数字を出すことが全てではないけど、
見て貰えていることがわかるので、励みになります。

今回の内容は、結構ダークなので、
そういう内容を読みたくない方は今回は見ないことをお勧めします。
----------------------------------------------------



一連の不正ツール関係の出来事について。

設計偽装で鉄筋を減らし、本来の強度の3割程度しかない。
自分達が小金稼ぎしたいがために見逃していたBOT。
先日の証人喚問や、これまでの癌の対応などを見ていると、
なんだか、同一レベルの香りがしますね。
BOTerは、癌にとってはタダで働いてくれるエキストラみたいなもの、
しかも自分達に金まで落としてくれる存在。
目先の利益だけをみれば、黙認するのが自然なのかもしれない。
但し、ツケは後で必ず戻ってくるもの。
責任を取るべき立場の者が、知らぬ存ぜぬで通る訳が無いだろうに。
子供にも劣る其の言い訳を聞いていると、質の低い劇を観ているようだ。

BOTの変化と表裏一体なのが相場変動。
まるで石油ショックかと思わせるほどのハイパーインフレ。
レアの価値が相対的に上がることは、個人的には歓迎しますね。
此処最近は、人形が倒せないボスモンスターや深遠級のモブ、
それらのレアアイテムのみがレア扱いだったようなものだ。
故に、狩りでレアを出すという感覚は失われ、
経験値の良い狩場だけが混み合う状態になった。
それでもレアを出したいと望む者は暗黒面へと進む。
BOTは、ROにおけるシスを生み出す温床となっていたのだと思う。
ゲームの寿命は、BOTが存在しなくても、いずれは訪れることだけど、
其れを縮めたのは、紛れも無くBOTの存在に起因する。

知らないことは罪である
もとい、知ろうとしないことは其の者の怠惰である
闇はこちらの知らないのを良いことに好き勝手やっているのだから
願わくば、怠惰の衣を脱ぎ、闇に隠蔽された真理を見据える努力をしたい
[PR]
by marisi10 | 2005-12-15 00:00 | Diary
<< ハイプリ臨時日記第七話 TCと城と >>